研課題
J-GLOBAL ID:202104011097615183  研究課題コード:18070810

細胞外小胞生成に必要な遺伝子の網羅的同定とその解析

体系的課題番号:JPMJPR18HB
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 国際学術院, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18HB
研究概要:
我々は高感度で簡便な”型破りな分泌”アッセイ系の開発に成功し、出芽酵母非必須遺伝子破壊株ライブラリーを用いて”型破りな分泌”に関連する遺伝子を網羅的に同定することに成功しています。 本研究提案ではこれまでに同定した遺伝子群が”型破りな分泌”のどの段階で必要なのかを明らかにし、謎が多いこの特殊な膜輸送経路の全貌の解明を目指します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生体における微粒子の機能と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る