研課題
J-GLOBAL ID:202104011125372577  研究課題コード:20350312

海洋細菌の表面性状と炭素源獲得機構の解明

体系的課題番号:JPMJFR2070
実施期間:2021 - 2027
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 海洋生態物理学ユニット, Postdoctral scholar )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJFR2070
研究概要:
気候変動に対する海洋の応答を予測するための微生物プロセスや物質の輸送・変換効率は未だ不明な点が多くあります。本研究では申請者の先行研究で明らかにされた、海洋細菌の表面性状とナノサイズ粒子付着との関係をより詳細に把握し、細菌の包括的な炭素源獲得機構の解明を目指します。本研究の達成により、海洋炭素循環や物質の時空間変動の理解が進み、将来の気候変動に伴う海洋の応答予測の高精度化につながるものと考えます。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 吉田パネル
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る