研課題
J-GLOBAL ID:202104011163312561  研究課題コード:08069370

超高耐久性導電DLCコーティングの開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 准教授 )
研究概要:
DLC膜は,機械・工具の表面処理皮膜として加速度的に応用展開しているが,現状ではフレッティング損傷により超耐摩耗材として用いることが出来ない。そこで本研究は,これまで醸成してきた「セグメント構造DLC膜」を発展させ,碁盤の目構造を有するDLC膜を形成した上で,?新成膜方法により溝深さを従来の5~10倍とする ?溝部に導電性粒子含有高分子を導入する ?DLC自身を積層構造化させることにより,超高耐摩耗性を有するDLC膜を開発するものである。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る