研課題
J-GLOBAL ID:202104011228189924  研究課題コード:18070601

生細胞内熱計測による温度シグナリング機構の解明

体系的課題番号:JPMJPR18I1
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院薬学系研究科(薬学部), 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18I1
研究概要:
本研究では、細胞内ナノスペースの温度変動が細胞機能の駆動力として働く「温度シグナリング」の原理を解明します。まず、独自の細胞内温度・熱計測法を用いて、細胞内における熱移動に関わる熱力学パラメータを決定します。また、細胞内熱維持や高効率の熱利用の機構を分子レベルで解明します。さらに、ナノスペースでの熱動態が組織などのマクロスペースへの温度シグナリングに与える影響を解明します。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 熱輸送のスペクトル学的理解と機能的制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る