研課題
J-GLOBAL ID:202104011250123805  研究課題コード:19198318

キャリアエンベロープ位相制御による対称性の破れと光機能発現

体系的課題番号:JPMJCR1901
実施期間:2019 - 2024
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1901
研究概要:
最先端の光技術(サブサイクル近赤外光とそのキャリアエンベロープ位相制御)と物質科学(量子多体物質)の融合により、光による物質と光の“同時的な”制御を可能にします。超伝導体や量子スピン液体物質、トポロジカル物質を舞台に、「非摂動・非散逸な光と物質の相互作用」によって、物質の空間/時間反転対称性を操作し、従来知られている光の選択性に縛られない新規な光機能(波長変換、光増幅、光スイッチ)を創成します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 独創的原理に基づく革新的光科学技術の創成
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る