研課題
J-GLOBAL ID:202104011273900949  研究課題コード:7700001250

内分泌かく乱物質の脳神経系機能発達への影響と毒性メカニズム

体系的課題番号:JPMJCR9915
実施期間:1999 - 2004
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 東京都神経科学総合研究所, 参事研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR9915
研究概要:
知能低下など脳の機能発達障害への内分泌かく乱物質の影響の可能性について、どの脳受容体を介して、どのようなかく乱が神経回路発達に起こり、どのような行動異常を起こすかを調べる。培養神経細胞による機能神経回路形成、次世代動物の学習・活動などへの影響を中心に明らかにし、脳発達関与遺伝子発現異常の包括的検出など、その毒性メカニズムを分子・細胞・個体レベルで順次解明し、サルなどを用いた種差の検討も行い、有用な評価系開発のための基礎データを得ます。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 内分泌かく乱物質
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る