研課題
J-GLOBAL ID:202104011324558140  研究課題コード:7700000690

認識と演出の相互作用に基づくコミュニケーションロボットの実現

体系的課題番号:JPMJPR02O1
実施期間:2002 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学部 )
研究概要:
本研究では、演出・認識・発話/ジェスチャ生成の三つの過程(演出ルール)を利用したコミュニケーションロボットを構築します。具体的には、1.ロボットが生成する発話/ ジェスチャと人間の認識対象との関係についての研究、2.認知研究を基にした汎用的で実用に耐えうる演出ルールを作る研究、3.演出データベースを構築し、演出ルールの連鎖を制御する機構を作る研究を行い、これらをロボット上で実現します。
研究制度:
上位研究課題: 相互作用と賢さ
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る