研課題
J-GLOBAL ID:202104011527557158  研究課題コード:08000563

神経突起伸長作用をもつ糖鎖の神経再生の可能性試験

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 分子生体膜研究所 細胞制御学, 助手 )
研究概要:
本試験の目的は、神経突起伸長作用のある糖鎖に注目し、神経ネットワークが再び形成できるかどうか初代神経培養細胞や脊椎損傷モデル動物を用いて試験を行い、脊椎損傷や脳梗塞の予後を改善する薬剤のリード化合物を創ることである。具体的には糖鎖の大量精製、初代培養での神経突起の伸長および神経シナプスの形成の検討、薬理試験を行なう。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る