研課題
J-GLOBAL ID:202104011529911196  研究課題コード:13410069

交感神経イメージングのための総合評価システムの開発

実施期間:2013 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , その他部局等, 助教 )
研究概要:
総合評価システムの開発を推進するため,ハードウェアであるPlanar校正ファントムを改良し,専用の解析ソフトウェアを開発した。そして,本ファントムを用いて全国の84病院で実験を行い,校正値のデータベース化を行った。 校正ファントムの構造を見直し,40%の軽量化を達成することで,実験での取り扱いが容易となった。さらに,環境試験を実施し,温度サイクル試験および温湿度サイクル試験においてもファントムの品質は担保されていた。また,従来からファントム画像の解析は手動で行っていたために,術者内/術者間の変動が懸念されていた。今回開発したソフトウェアは自動で画像解析を行うことが可能であり,様々な条件で撮像されたファントム画像を統一化された方法で解析ができるようになった。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る