研課題
J-GLOBAL ID:202104011634366918  研究課題コード:12102447

ER流体を用いた立位での下肢の等速度運動装置の開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 医学部附属病院, その他 )
研究概要:
本研究の目的は、我々が開発したトレーニング装置の試作機における制御および計測システムを確立して、立位での下肢の等速度運動トレーニングを可能にし、技術移転の可能性を見出すことである。我々は試作機のER流体ブレーキトルクと制御性を向上し、配線の改修とPCソフトのプログラム開発により等速度・等負荷抵抗下の運動に最適な制御系を構築した。さらに、試作機で健常人の等負荷・等速度運動の解析を行い、従来のトレーニング器具より高い運動効果が得られることを示し、当初の目標を達成した。今後、最大ブレーキトルクと速度制御性を更に向上してアスリートにも適用可能な性能を目指しつつ、新たにアクティブ型制御(装置が能動的に力を発揮する力制御)が可能なシステムを開発して臨床的に有用性の高い多彩な運動負荷が実現可能なトレーニングシステムへ発展させる。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る