研課題
J-GLOBAL ID:202104011768432690  研究課題コード:09156910

殺菌機能性を有する高強度アルギン酸塩膜の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 国際環境工学部, 准教授 )
研究概要:
本研究では研究者が既に確立した手法により製造された高強度のアルギン酸塩の薄膜に可視光応答型光触媒(S-TiO2)を複合化、光触媒を分散保持させ接触効率の向上で抗菌性を高める。他方、光触媒の複合化に伴う薄膜の変形や強度低下が予想されるが、これらをクリアする複合薄膜作成条件を確立する。また膜表面の接触角や光透過性等のデータを採取し、各種用途に対応し得る条件を把握し実用化を目指す。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る