研課題
J-GLOBAL ID:202104011784731479  研究課題コード:11102643

フォトニック・ナノ構造を活用した新しい光マネジメント技術の開発

体系的課題番号:JPMJCR11Q2
実施期間:2011 - 2016
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR11Q2
研究概要:
本研究は、太陽光発電効率の飛躍的な向上を目指し、フォトニック結晶を核とするフォトニック・ナノ構造の活用により、新しい光マネジメント技術の開発を目指すものです。具体的には、フォトニック結晶のバンド端効果に基づく大面積共振作用を用いて、薄膜シリコン(マイクロクリスタルシリコン・アモルファスシリコン等)の光吸収の減少が顕著となる波長域(600-1000nm)において、効果的な光閉じ込めを可能とする新しい光マネジメント技術の開発を行っていきます。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 太陽光を利用した独創的クリーンエネルギー生成技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る