研課題
J-GLOBAL ID:202104011845068042  研究課題コード:15656846

日華植物区系区の暖温帯林におけるキーストーン植物の系統多様化と遺伝的変異分布パターンの時空間解析

実施期間:2015 - 2018
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 農学研究科 )
研究概要:
本研究では、日華植物区系区(主に日本・中国からヒマラヤにかけての地域)において、生態的に重要な植物種(キーストーン種)を対象に、ゲノム情報を活用して、過去の気候変動に対する個体群変動と適応進化を解明する。 具体的には、日華植物区系区における複数の植物を対象に次世代シークエンサーによるゲノム情報の解読、中立および適応的遺伝子座における遺伝的変位の空間分布や変遷の解析を行い、さらに、日本側は生態モデル解析、中国側はDNA塩基配列情報を用いた系統地理解析などを行う。 本研究により、生物多様性保全に対するゲノミクスの有効性を実証するとともに、地球環境変動に対する植物応答の予測がゲノム情報を用いて可能となることが期待される。
研究制度:
上位研究課題: 生物多様性の形成機構解明および保全のためのゲノミクス
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る