研課題
J-GLOBAL ID:202104011892548400  研究課題コード:10101633

人為的核内環境制御による高品質iPS細胞の誘導

体系的課題番号:JPMJPR10F6
実施期間:2010 - 2013
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , iPS細胞研究所, 特定拠点助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR10F6
研究概要:
山中4因子によるiPS細胞誘導は非効率でばらつきが大きいため、いかに高品質で安全なiPS細胞を再現性よく樹立出来るかが大きな課題となっています。本研究では、低品質なiPS細胞が高品質な状態へ変換される過程において、種々の核内構造変化が引き起される事に注目し、数々の候補因子を用いてこれらの核内構造を人為的に操作することを試みます。核内環境をES細胞に近づける事で、実用化に耐え得る新規iPS細胞作製法の開発を目指します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: iPS細胞と生命機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る