研課題
J-GLOBAL ID:202104011910196363  研究課題コード:7700000557

脂質-膜タンパク質ドメインの制御によるナノプラントの構築

体系的課題番号:JPMJPR01I7
実施期間:2001 - 2004
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 応用化学科, 助手 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR01I7
研究概要:
生体膜は、多段階反応を複数の酵素群により極めて効率よく行うナノスケールの工場(ナノプラント)です。そこでは、脂質二分子膜の「敷地」内に機能ユニットとしてのタンパク質が「適材適所で配置」されて機能しています。本研究では、複数の膜タンパク質が脂質との分子間相互作用に基づきドメイン状に組織化する方法を確立し、これらの膜タンパク質が多段階反応の触媒として機能するナノプラントの構築を目指します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 組織化と機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る