研課題
J-GLOBAL ID:202104011912058669  研究課題コード:7700008183

ペルフルオロ炭素鎖を有する低分子量ゲル化剤を用いた色素増感太陽電池用ゲル電解質の開発

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理工学研究科, 技術職員 )
研究概要:
本応募課題で電解液のゲル化に利用する低分子量ゲル化剤は、?高いゲル化能(5%程度でゲル化が可能)、?非水素結合性に基づいた高い電気化学的安定性、?液晶性に基づいた分子配向制御能を有する。このような特長を併せ持つ低分子量ゲル化剤は他に類例が無く、極めて新規性が高い(特許出願中)。上記の特長を有する低分子量ゲル化剤は、現在、実用化を目指して開発が盛んに行われている、色素増感太陽電池用の電解液をゲル化することによる液漏れの防止等、安全性の向上に貢献できると考えられる。本研究では、電解液と同程度のイオン伝導度を有するゲル電解質の作製を目的とする。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る