研課題
J-GLOBAL ID:202104011935940652  研究課題コード:20318806

3D 画像認識AIによる革新的癌診断支援システムの構築

体系的課題番号:JPMJCR20F3
実施期間:2020 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院自然科学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR20F3
研究概要:
標本採取による細胞診断は、癌の早期発見に有効な検査法の1つです。本研究課題では、超解像多重焦点画像列から細胞の3次元形状情報を抽出し、それに基づいた3次元画像認識AIによる細胞レベルで診断する革新的な子宮頸部細胞診自動診断支援システムを開発します。これにより、2次元画像のみを用いる現行機を凌駕する高精度で質の高い細胞診断を実現し、次世代細胞診断の創出を目指します。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: イノベーション創発に資する人工知能基盤技術の創出と統合化
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る