研課題
J-GLOBAL ID:202104011954658143  研究課題コード:09158193

大変形ヒンジを用いた多重球面連鎖関節機構の内視鏡先端関節への応用

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 電子制御工学科, 教授 )
研究概要:
多重球面連鎖を用いた機構の設計と解析を行いながら、関節機構の試作開発研究を行ってきた。柔軟なプラスチックで、立体連鎖を一体成形して、空間的に動作する機構を実現しようと試みている。この関節機構は、現在の内視鏡先端関節より大幅に小さな曲率半径で屈曲できる。また、プラスチック射出成形で安価に大量に作ることができるため、現在の問題を解決できれば、使い捨てできる内視鏡という、医用分野に必須の価値を付与した新商品を世に出せる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る