研課題
J-GLOBAL ID:202104012033486173  研究課題コード:7700007663

光でキラリティーを見分ける高分子材料の開発

実施期間:2005 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 物質創成科学研究科 )
研究概要:
本研究では、蛍光性の2級エステル型側鎖基を有する新規なメタクリル酸エステルの不斉アニオン重合により光学活性な一方向巻きらせん状ポリマーを合成し、これをキラル識別材料として応用する。新規ポリマーにより、まず、らせん状に配列した側鎖蛍光性基からの蛍光のエナンチオマー選択的な消光に基づいて、光によりキラリティーを識別・検出する素子を実現する。ここでは、R体、S体それぞれの消光定数に基づく解析により、未知試料の光学純度の決定が可能である。さらに、加溶媒分解耐性の極めて高い2級エステル構造に基づいて、従来のらせんポリマーより遥かに耐久性の高いキラルクロマトグラフィー用固定相を実現する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る