研課題
J-GLOBAL ID:202104012083217629  研究課題コード:09157195

超硬材料の鏡面加工を簡単に実現する正面研削専用工具及び工具調整装置の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 研究推進産学官連携機構, 准教授 )
研究概要:
高い硬度や耐熱強度を有する超硬合金は、典型的な加工の困難な材料である。そこで、これを能率良く平面形状に加工するためには、カップ型の工具である砥石の円周面に多数分布するダイヤモンド砥粒切れ刃を、有効に活用する「正面研削方式」が好適である。本課題の目的は、従来にない概念に基づく正面研削工具及び砥粒切れ刃の幾何学的形状精度調整装置を開発することで、難加工材料である超硬の鏡面加工を簡単に実現するための技術確立である。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る