研課題
J-GLOBAL ID:202104012292282675  研究課題コード:12102251

柑橘精油抽出成分を用いた文化財害虫忌避剤の開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 紙産業技術センター, 主任研究員 )
研究概要:
オゾン層破壊物質である臭化メチルの全廃に伴い、美術館等の展示収蔵施設では文化財害虫による展示収蔵品の食害が問題になっている。各種の防除法が検討されているがいずれも万能ではなく、天然物系の新たな害虫忌避剤が求められている。 一方、未利用資源である柑橘精油抽出成分が各種の害虫類に対し忌避性を示すことを、申請者らは明らかにしている。忌避性を示した害虫には文化財害虫に該当する種も含まれており、柑橘精油抽出成分は文化財害虫の防除にも活用できると思われる。 そこで本申請では、柑橘精油抽出成分の各種文化財害虫に対する忌避性を評価するとともに、柑橘精油抽出成分を活用した防虫剤の開発を行うことを目的とする。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る