研課題
J-GLOBAL ID:202104012294104901  研究課題コード:18068889

単線駆動型高効率近似計算基盤

体系的課題番号:JPMJPR18M7
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 先端科学技術研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18M7
研究概要:
本研究では、一本のデータ線で多くの情報を表現する計算方式を創出し、次世代計算機構の候補として様々な模索を行います。半導体微細化の恩恵がない状況下でも汎用計算機構の高速化と高効率化を目指します。従来のバイナリ表現に基づく演繹的計算方式に代わる、新たなデバイスに基づく回帰や統計解析などの近似計算方式をハードウェアにより実装し、革新的コンピューティング・アーキテクチャの確立を目指します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 革新的コンピューティング技術の開拓
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る