研課題
J-GLOBAL ID:202104012294651376  研究課題コード:08068722

細胞内微小器官特異的に局在化する活性酸素捕捉システムの構築

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理学部化学科, 准教授 )
研究概要:
活性酸素と呼ばれる不安定化学種は、細胞の中にあるさまざまな微小器官に対し酸化ストレスを与えることで疾病を引き起す。そこで、酸化ストレスを検出する方法として細胞内微小器官のひとつであるミトコンドリアに集積し、酸化ストレスを感知することで蛍光発光する数種の試薬を開発し、それらを併用することで細胞内での不安定化学種の特定や抗酸化剤の有効性を系統的に評価できるシステムを構築する。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る