研課題
J-GLOBAL ID:202104012314250039  研究課題コード:08068771

動物の天然抗菌ペプチドの抽出精製と実用化技術

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医学研究科, 准教授 )
研究概要:
ヒトの皮脂腺は抗菌ペプチドを合成・分泌し、皮膚を感染から防御する機能を持つと考えられる。しかし、老齢化などにより同ペプチドの合成・分泌活性の低下に伴い、皮膚の防御機能が低下する。これを補う、副作用の少ない天然の抗菌ペプチドを開発する目的で、魚類組織等から、ヒトと共通のアミノ酸配列を持ち、抗菌活性の高いペフチドを抽出・精製し、感染予防の塗布薬としての実用化を試みる。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る