研課題
J-GLOBAL ID:202104012408057712  研究課題コード:09156744

衝撃波負荷によるイグサ精油の高効率抽出と利用研究

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 衝撃・極限環境研究センター )
研究概要:
音速を超えた速度で伝播する衝撃波は、伝播媒体の密度境界面で高速破壊現象(スポーリング破壊)を生じる。本申請者は、過去の研究で衝撃波による杉木材からの非加熱抽出実験により、樹木からの衝撃波による高い抽出効果を得ている。本課題では、これまでの研究成果を元に、高効率でイグサから精油を抽出する技術を確立することを目的とする。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る