研課題
J-GLOBAL ID:202104012431427713  研究課題コード:7700300065

地球温暖化問題に対する社会技術的アプローチ

体系的課題番号:JPMJRX0112
実施期間:2001 - 2004
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 国際学部, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJRX0112
研究概要:
CO2排出による地球温暖化の問題は、その自然科学的知見および予測の不確実性、影響の長期性と多面性、利用できる技術の多様性などにより、まさに社会技術的対応を必要とする重要な課題である。そこで事実の確認にもとづき、次の論点について技術的、政策的可能性を展望し、具体的な提案と社会技術的アプローチのモデルを提示する。 ・ 温暖化問題に関する研究の現状の検討 ・ 気候変動の地域ごとの予測、特に日本についての検討 ・ 温暖化の自然的影響、特に生態系及び人間健康への影響 ・ 温暖化の社会的影響、産業、社会施設への影響 ・ 国際的協調および対立の可能性の展望
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 社会システム/社会技術論
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る