研課題
J-GLOBAL ID:202104012704803985  研究課題コード:13410875

GPS機能付き携帯電話を用いた発話困難児者向けコミュニケーションエイドの開発

実施期間:2013 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 教育学部, 准教授 )
研究概要:
コミュニケーションは人間の社会生活の基盤となる生活機能であり、発話困難によりコミュニケーションできなくなると、当事者の生活の質は大幅に低下する。本課題では、発話困難児者の円滑な会話を支援するために、全地球測位システム(GPS)機能付き携帯電話を用いた音声出力型コミュニケーションエイド(GPS-VOCA)の開発を行った。本課題で開発したGPS-VOCAはiOSを搭載した端末で動作するアプリケーションであり、(1)GPS機能・時計機能・VOCA機能が連動し、利用施設と時間に応じて、ユーザーが表出したいメッセージリストを登録できる機能、(2)登録した地点・時間において必要なメッセージのリストが自動的に表示される機能、(3)メッセージリストを操作することで音声が再生される機能を有する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る