研課題
J-GLOBAL ID:202104012705021441  研究課題コード:08003092

生体器官をつかった養魚飼料開発用実験装置の開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部 海洋環境学科 )
研究概要:
魚類用飼料開発を効率的にすることを目的に、胃を生体外培養してその機能を発現・維持し、消化実験装置とその評価システムを確立する。クロソイの胃を摘出後、噴門部、幽門部にチューブを装着して、培養液に浸漬する。送液ポンプを装着して培養内液を胃内に流し、流出液をフラクションコレクターで回収する。回収液中に分泌されるペプシン活性を測定し胃機能を評価する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る