研課題
J-GLOBAL ID:202104012884147703  研究課題コード:12103549

エネルギー弁別・位置検出型α線サーベーメータの要素技術開発

体系的課題番号:JPMJSN12A4
実施期間:2012 - 2014
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院工学研究院 )
研究概要:
既存のα線サーベーメータでは、137Cs 等からのγ線・β線、ラドン子孫核種からのα線存在下において、239Pu、240Pu や238U からのα線を識別する事は難しく、新たな技術が求められています。本課題では、新たな検出技術(GPSシンチレータプレート)を開発し、高速・高感度(Pu、Rn子孫核種存在比率1:50の環境において、1BqのPuを5分以内に測定可能)なα線サーベーメータの開発につなげることを目指します。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る