研課題
J-GLOBAL ID:202104012901794440  研究課題コード:09152864

哺乳類の初期発生を制御するメチル化エピゲノムの解明

体系的課題番号:JPMJPR09SB
実施期間:2009 - 2010
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , ウイルス研究所, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09SB
研究概要:
ヒストンのメチル化はDNAのメチル化と共に、高等真核生物の主要なエピジェネティックマークの1つです。DNAのメチル化は哺乳類の胚発生を通してダイナミックに変動することが分かっている一方で、ヒストンのメチル化修飾の動的変動に関しては不明の部分が多くあります。本研究によって、哺乳類の初期発生におけるヒストンのメチル化修飾のダイナミズムを明らかにし、その生物学的な意義を明らかにします。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: エピジェネティクスの制御と生命機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る