研課題
J-GLOBAL ID:202104013028138007  研究課題コード:08001033

塔状構造物に関する新しい振動制御法の研究

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部都市創造工学科 )
研究概要:
道路橋上には照明柱、標識柱等のスレンダーな塔状構造物が数多く設置され、風、交通、地震等により激しく振動し損傷の恐れが高いことが判明している。従来、交通・地震荷重を対象とする低振動数領域において十分効果的な制振装置が存在しなかった。実績のあるチェーンダンパーと他の装置を組合せた新振動制御システムの研究を行い、幅広い振動数領域で効果的かつコンパクトな装置と安全性の高い塔状構造物の制振方式を実現しようとするものである。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る