研課題
J-GLOBAL ID:202104013309204920  研究課題コード:17938855

植物免疫のエピジェネティック制御機構の解明とその人為的制御

体系的課題番号:JPMJPR17Q1
実施期間:2017 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 国立遺伝学研究所, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17Q1
研究概要:
植物が生育環境からうけるストレスを記憶し、次にストレスを受けた際に備える能力があることが知られています。病原菌への応答をモデルに用い、独自の研究材料と先端の(エピ)ゲノミクス技術を駆使し、ストレス記憶や環境適応におけるエピジェネティック制御メカニズムを明らかにします。さらに、人為的にエピジェネティックな情報を操作することにより、ストレス環境下で生育する植物の表現型を改良する技術の開発を目指します。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: フィールドにおける植物の生命現象の制御に向けた次世代基盤技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る