研課題
J-GLOBAL ID:202104013321860698  研究課題コード:08005701

血中遊離DNA遺伝子解析による頭頸部癌の早期診断システムの開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医歯薬学総合研究科, 助手 )
研究概要:
頭頸部癌の生存率は、頸部のリンパ節転移が出現すれば急激に悪くなり、かつ臨床的な頸部転移(-)例でもかなりの率で微小転移を合併していることはしばしば経験される。こうした微小転移は、現在の技術では検出できず、また後発・遠隔転移を的確に予測することも現時点では困難である。現在信頼性が高く、臨床的に応用可能な癌早期検出マーカーは同定されていない。従って、このプロジェクトを発展させることによって、高感度遺伝子早期診断システムを開発する。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る