研課題
J-GLOBAL ID:202104013345539009  研究課題コード:11104060

小孔内部応力計測と非接触表面変位解析を統合したコンクリートの微小領域評価システムの開発

実施期間:2011 - 2012
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院工学研究科 )
研究概要:
コンクリート構造物などの社会基盤インフラを維持管理していくための低コストかつ現場で簡易に実施可能な応力・変位測定手法を提案する。これまでに申請者 らは、平面領域を対象とするデジタル画像を用いた非接触変位計測法を開発し,その測定精度を確認してきた。本課題では、コンクリートに与える損傷を最小限 とする、コンクリート内部応力を測定する手法を提案する。最終的には、以上の 2つの手法を統合したコンクリートの微小領域評価システムの実用化の可能性を 検証する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る