研課題
J-GLOBAL ID:202104013374655328  研究課題コード:10102379

透明性/柔軟性/難燃性に富む有機-無機複合フィルム

実施期間:2010 - 2010
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 工学(系)研究科(研究院), 助教 )
研究概要:
本課題では高い割合で無機成分を含有した有機-無機複合フィルムについて難燃材料への利用可能性を示すことを目的とした。具体的には1.フィルムの大面積化/厚み増加。2.フィルムのプラスティックスへの付着。3.フィルム及びフィルムコートプラスティックスの難燃性評価。を行った。結果フィルムが燃焼前後で自立膜として存在し得るだけの厚みを得る事が出来、かつフィルムによる表面コートを達成した。フィルム自体が炎/熱を遮蔽する性質を持つ為、フィルムコートにより滴下物の抑制等プラスティックスの難燃性向上に寄与した。本結果を元に有機-無機複合フィルムの難燃材料への展開が期待される。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る