研課題
J-GLOBAL ID:202104013418554036  研究課題コード:19206082

準格子間拡散を利用した中温域高速ヒドリドイオン伝導体の創製と拡散機構の解明

体系的課題番号:JPMJPR19T1
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 元素戦略研究センター, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19T1
研究概要:
中温域で電気化学反応と触媒反応を適切に融合することで、高効率で選択的に化学反応を進めようという試みが近年注目を集めています。本研究は、イオンの多体運動の一つである準格子間拡散に着目し、電解水素化還元反応に資する中温域高速ヒドリドイオン伝導体の創出を目指します。また、非干渉性中性子準弾性散乱を用いてヒドリドイオンの拡散機構を明らかし、高速アニオン伝導体の多体ダイナミクスという新たな学理を確立します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 電子やイオン等の能動的制御と反応
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る