研課題
J-GLOBAL ID:202104013438217796  研究課題コード:18070588

任意のスペクトル次元を測定できるfunctional Raman分光法の開発

体系的課題番号:JPMJPR1878
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理学系研究科(理学部), 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1878
研究概要:
functional Raman(fRaman)分光法では測定の高速化のために測定におけるスペクトル次元数の削減を行いますが、空間位相変調器を用いて入射光のパルス形状を任意に整形することで、生命科学的に有意なスペクトル次元の直接計測を実現します。それにより、細胞のがん・非がんといった生命科学・医学的に重要な情報の高速測定を実現します。培養がん細胞を用いてfRamanイメージング、フローサイトメトリー測定を実施し、原理実証を行います。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 計測技術と高度情報処理の融合によるインテリジェント計測・解析手法の開発と応用
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る