研課題
J-GLOBAL ID:202104013541063900  研究課題コード:11101410

メタノール透過に伴う空気極での性能低下しない脱白金電極触媒の開発

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 工学部 物質・材料系, 助教 )
研究概要:
直接メタノール形燃料電池(DMFC)の空気極材料として、メタノール透過による性能低下が生じることなく、かつ従来の電極と同等またはそれ以上の性能を有する脱白金電極触媒の作製を行うことを目的とした。非白金材料として、安価なCo、Niターゲット材料を用いて、Co-Ni-C-N電極触媒をスパッタ法により作製した。各組成比を変化させて作製した結果、酸素還元特性を有し、かつメタノール共存下でも、酸素還元特性を有する電極触媒ができることが見出された。今後、今回得られた組成比を利用して、大量生産が見込まれる粉末形状の作製へと、企業の協力を得て、展開できると考えられる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る