研課題
J-GLOBAL ID:202104013574584409  研究課題コード:17937754

オンライン劣モジュラ最適化に対する効率的かつ汎用的なアルゴリズムの開発

体系的課題番号:JPMJPR17UF
実施期間:2017 - 2018
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院情報理工学系研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17UF
研究概要:
劣モジュラ最適化とよばれる手法が、近年、機械学習やネットワーク科学などの様々な分野で注目されています。ところが、従来の劣モジュラ最適化手法は、最適化する対象に不確実性がある状況をうまく扱えていませんでした。そこで本研究課題では、不確実性を考慮した最適化手法であるオンライン最適化を、劣モジュラ最適化に応用し、「不確実性を考慮した劣モジュラ最適化」という新しい最適化の枠組みを提案します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 情報と未来
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る