研課題
J-GLOBAL ID:202104013593492949  研究課題コード:09156981

含酸素物質を混合した際の微粒子抑制に関する基礎研究

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 自動車工業科, 准教授 )
研究概要:
ディーゼル機関排出微粒子(PM)は、含酸素物質を混合した燃料を用いることで、大幅な低減が可能であると報告されているが、その抑制機構は十分解明されてはいない。また、含酸素物質の性状と微粒子抑制特性、抑制機構の関連についても解明されていない。本研究では、微粒子生成機構・生成特性の異なる燃料、ならびに含酸素物質を混合した燃料を対象に、微粒子抑制機構・抑制特性の関連を解明し、微粒子低減を図るための知見を見出すことを目的としている。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る