研課題
J-GLOBAL ID:202104013621069321  研究課題コード:09157257

環境調和型触媒プロセスによる二価フェノールの高選択製造

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究院 )
研究概要:
本研究では、MSE骨格をもつTi含有MCM-68ゼオライトを酸化触媒とする、過酸化水素(H2O2)によるフェノールの酸化により、環境調和型触媒プロセスによる二価フェノールの高選択製造を目指す。とくにTi-MCM-68の調製条件を制御して、過酸化水素の過分解を抑制でき、かつパラ体の二価フェノールであるヒドロキノンを高選択的に生成する酸化触媒を構築することを目的とする。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る