研課題
J-GLOBAL ID:202104013665519308  研究課題コード:07051252

分子応答性材料を用いたインテリジェントインターフェースの創製

体系的課題番号:JPMJPR06MC
実施期間:2006 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部, 助教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR06MC
研究概要:
医療・環境分野に関連する特定分子に応答して構造変化する分子応答性材料の表面を利用することにより、従来にないインテリジェントインターフェースを創製し、新規なナノ界面制御技術を研究します。特に、分子応答性材料からナノ粒子やナノ薄膜、マイクロ流路バルブ等を作製し、シグナル分子に応答する分子応答性表面を用いたセンシングシステムやドラッグデリバリーシステム、マイクロチップシステムの開発を目指します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 界面の構造と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る