研課題
J-GLOBAL ID:202104013687157574  研究課題コード:12101742

イノベーション政策に資する公共財としての水資源保全とエネルギー利用に関する研究

体系的課題番号:JPMJRX12B5
実施期間:2012 - 2015
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 地域共同研究センター, センター長・教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJRX12B5
研究概要:
水の最適な保全を図りながら小水力発電などの技術導入を促し、グリーンイノベーションを推進するためには、関連する法制度や関与者間の合意形成における課題を明らかにし、総合的な水利マネジメントに取り組む必要がある。 本プロジェクトでは、水を地域の公共財と認識することを前提として、1)水の保全と高度利用を進める為の政策・制度形成の検討、2)水利用技術を導入する際の社会的手続きと導入手法を実例とした社会実装の推進、3)地域社会での対話や利害調整と合意形成に係る課題検討に取り組み、地域の総合的水利マネジメントを確立する。これらの成果を体系化し、地域のイノベーション政策立案に寄与することを目指す。
研究制度:
上位研究課題: 科学技術イノベーション政策のための科学
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る