研課題
J-GLOBAL ID:202104013727438873  研究課題コード:21447314

抗ウイルス活性繊維を利用したマスクの開発と性能評価

体系的課題番号:JPMJTM20P3
実施期間:2021 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生命健康科学部 生命医科学科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM20P3
研究概要:
これまでに無い“抗ウイルス活性を持つ実用的なマスク”を作成する。本提案は、pHの劇的変化がウイルスの感染力を低下させることを応用させ、新型コロナウイルスから人々を護るマスクを作成する。これまでに溶解性の高い繊維を作製し、それが金属等イオン溶出量を示すことを明らかにした。また、同繊維が水分に触れるとNaやKのアルカリ成分が速やかに溶解してpHを上昇させ、さらに、B2O3などのイオン溶出により、抗菌性を示すことを明らかにし、機能性繊維の創出に成功している。さらに、提案技術は、ウイルス捕集フィルター等、マスク以外へも広く展開し、抗ウイルス性を持つ安価な繊維素材としての応用展開をもたらすと考えている。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る