研課題
J-GLOBAL ID:202104013788513886  研究課題コード:09156734

多剤耐性アシネトバクター選択検出培地の開発と応用

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 医学部, 講師 )
研究概要:
多剤耐性アシネトバクター感染症の治療は困難である。さらに、本菌は医療施設を汚染し院内感染を起こす。しかし、本菌による汚染箇所の特定は困難である。そこで、多剤耐性アシネトバクターを検出するための選択培地を開発し、本菌による汚染箇所の特定を容易にする。具体的には、我々が開発した培地の「多剤耐性アシネトバクター検出能力」を実験的・臨床的に評価し、この培地が医療施設で実際に使用可能であるかを検討する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る