研課題
J-GLOBAL ID:202104013813769068  研究課題コード:08068678

蛍光を利用した薬剤耐性菌が産するメタロ-β-ラクタマーゼ検出法の開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医学薬学研究部 )
研究概要:
院内感染の原因の一つとして、薬剤耐性菌が産生するメタロ-β-ラクタマーゼによるβ-ラクタム剤の不活化機構が挙げられる。このメタロ-β-ラクタマーゼを蛍光分光法により短時間でかつ簡便に検出し、病院内に存在する薬剤耐性菌の有無を判定する技術を開発する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る