研課題
J-GLOBAL ID:202104013892771897  研究課題コード:10102170

5軸制御主軸傾斜高速加工技術の開発

実施期間:2010 - 2010
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , その他部局等, 教授 )
研究概要:
本研究では、5軸制御工作機械を用いて、加工性の良い工具姿勢を選択することにより高品質・高速加工を実現できることを検証することを目的とした。昨年度導入した5軸制御高速マシニングセンタを用いて、高速回転・高速送りにおいて、ボールエンドミルにより円筒面加工を行い、その加工状況、加工面観察による検証を行った。その結果、仕上げ加工において、有効な工具姿勢を用いた3+2軸制御加工による高品質・高速加工を確認することができた。また、切り込み量の少ない仕上げ加工において、同一工具姿勢を維持しながら加工を行う、同時5軸制御加工の有効性も確認することができた。今後、有効な工具姿勢の決定方法を確立し、複雑形状物への対応が課題となる。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る