研課題
J-GLOBAL ID:202104014019061430  研究課題コード:08062824

ナノ構造制御薄膜を用いた細胞界面の制御による組織チップの創製

体系的課題番号:JPMJPR08M8
実施期間:2008 - 2010
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR08M8
研究概要:
本研究では、ナノレベルで構造を制御した薄膜により細胞の界面構造と機能を制御する、細胞界面のナノ制御技術を開発します。さらに、この技術にインクジェット法を応用することで、生体組織を模倣した様々なマイクロ組織を一枚のチップに集約した、革新的な組織チップの創製を目指します。これにより、薬剤評価や創薬試験における組織応答評価の高度スクリーニング技術の創製が期待されます。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 界面の構造と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る