研課題
J-GLOBAL ID:202104014029778260  研究課題コード:08069062

珪藻殻形成因子シラフィンの高機能化と多様な珪酸源による、新規ケイ酸質材料作成法の開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学部, 助教授 )
研究概要:
本研究は、様々な機能素材として利用可能な新規ケイ酸質材料作成法の開発を目指すものである。珪藻殻形成ペプチドSilaffinを用い、これを自己組織化型シリカ固体形成因子として利用することにより、従来のゾル-ゲル法に代わる、高付加価値のケイ酸質材料を創出する。そのために、様々な珪酸原料を用い、また、遺伝子工学的手法を用いて、Silaffinに結合選択性や構造鋳型性を付与することにより、制御された特定構造を有するケイ酸質材料作製のための要素技術を確立する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る