研課題
J-GLOBAL ID:202104014035637830  研究課題コード:11101181

発光材料を指向した新規チアゾール誘導体窒素アナローグの創製

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 工学研究科, 教授 )
研究概要:
申請者が開発に成功した新規な触媒的カップリング反応である、チアゾールやオキサゾールなどのアゾール類のCH結合で起こるCH,NHカップリング反応を利用して、チアゾール類に窒素原子を導入し、π共役系が拡張したチアゾール類窒素アナローグを創製した。得られた化合物の紫外・可視吸収スペクトル、蛍光スペクトルを測定、またはサイクリックボルタンメトリー測定をすることにより、これらの電気化学的特性,発光特性を評価した。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る